洗濯機のお掃除は洗濯のついでに少しずつ

洗濯槽の洗浄は月に一度が目安

洗濯槽の洗浄は、ドラッグストアなどで売られている専用の洗浄液を使うのが一番簡単な方法です。
そういう洗浄液の表示を見ると、大抵が、月に一度くらいの使用を勧めていると思います。しかし、あまり長いことお掃除せずに放置してしまうと、かなり汚れが溜まっているので一度の洗浄ではおそらく取りきれないでしょう。
ですので、通常でしたら月に一度、汚れがひどい時は一週間に一度くらいを目安にお掃除されると良いと思います。
一週間に一度の洗濯槽洗浄をしても、洗濯物に黒いススのようなゴミがついたり、異臭がするようでしたら、液体洗剤ではなく粉洗剤を使うと落ちやすくなるかもしれません。
ちなみに、お風呂の残り湯を使うと、垢や石鹸カスの汚れがさらに洗濯槽に付着することになるので、必ず新しいお湯(汚れがひどくなければお水)を使うようにしてください。

洗濯槽以外の掃除は洗濯のついでに済ます

洗濯機の汚れは洗濯槽だけではありません。
洗濯機外側の汚れや洗剤を入れるケースの石鹸カスやその他の汚れ、洗濯機下の汚れなど、使っていくうちにどんどん汚くなっていきます。
そうしたところを掃除するには、一箇所ずつ洗濯のついでに綺麗にしていくのがやりやすいと思います。
掃除をしようとしてすると、行動に移すまでに時間がかかりがちですが、洗濯をするついでに軽く一拭きするくらいであれば簡単です。
これなら2、3日に一度は掃除できるのではないでしょうか。
目に見える場所が毎日綺麗だと、気持ちよく過ごせますし、時間がある時はかなり細かいところまでお掃除が出来るようになると思います。
洗濯機まわりは、放っておくと湿気が溜まりやすくカビが発生しやすくなり、洗面所の壁まで汚くなることもあります。
洗濯機を綺麗にすることで洗面所全体が綺麗になり、カビの発生も防げるので、無理なく出来ることから始めていきましょう。

この記事をシェアする
TOPへ戻る